社会人として一歩を踏み出す20代。おすすめのストレス解消法!




20代と言えば、新社会人として、新たな一歩を踏み出す時期です。
ただ、希望を抱いて入社をしたものの、思い通りにいかず、ストレスを抱えしまうことは必ずあるものです。

今までに経験したことのないストレス。
「どうやってストレスを解消したらいいのだろう」
「このままストレスがたまっていくと、どうなるんだろう」

こう思われる方も多いと思います。

私も、入社したての頃は過度なストレスを抱えて悩んでいました。

「もっとバリバリ仕事をこなせる自分を想像していたのに」

しかし、心配する必要はありません。

このころに経験するストレスは、主に慣れない業務、人間関係などから発生するストレスであり、解消する術はあります。

主に「体を動かす」「旅行、キャンプ」「グルメの堪能」

この三つの解消方法を紹介いたします。

今、ストレスを抱えている方は、

「こんな方法で解消されるのかな」

と思われていると思いますが、上記解消方法は実践するだけで絶大な効果を
発揮するのです。

確かに、ストレスは解消したとしても、日々新たなストレスが発生します。

大切なのは、適度に解消しながらも、上手にストレスと付き合っていくことです。

そのためにも、ストレス発生の原因、身体に引き起こす症状、解消法はきちんと理解しておくことが必要です。

20代の感じるストレス。その原因と引き起こす症状を理解しておきましょう。

環境の変化に伴うストレスについて知って欲しいこと。

新社会人として、入社したての頃は、一から覚える業務、上長・先輩・同期・お客さんなどの人間関係など、全く新しい環境でスタートとなります。

これまでの学生生活とは一変した変化に対応できずに、ストレスをためてしまうことは誰にでもあります。

そして、一人暮らしをされている方は、もちろん環境の変化という面では大きい要素だと思います。

「よし、新社会人として、バリバリ頑張るぞ!」

と期待と希望を抱いて入社したものの、あの頃思い描いた自分ではないと感じしまう方も多いのではないでしょうか。

私の場合、日々の慣れない業務もですが、特にお酒の席でのマナー等を厳しく指摘されることが辛かったですね。

ただ、このようなストレスを抱えているのは、あなただけではないのです。

だからこそ、ストレスについて理解して、一緒にあなたなりのストレス解消法を探していきましょう。

最初に経験する壁、大きく変化していく人間関係。

人間関係という面では、学生時代とは大きく異なるはずです。

学生の頃は、例外はあるとしても、友達は選ぶことができました。

自分とは合わないなと思えば、距離を取って接することも可能です。

ただ、会社の中では、たとえ自分に合わない人が居たとしても、毎日会話して業務を行う必要が出てきます。

そう、合わないことを理由に距離をおけば、仕事が成立しないことがあるのです。

もうこれだけでストレスになっていきますよね。

放置は危険。ストレスが引き起こす症状とは

こういった精神的ストレスが引き起こす症状として、初期段階では
目の疲れ、肩こり、頭がぼーっとすることが挙げられます。

これを放置しておくと、過度の疲労、いらつき、おなかの調子を崩すことに繋がり、うつ病などに発展することもよくあります。

初期段階の時点で、「仕事で疲れているんだろうな」と思わずに、心のSOSとして捉えてください。

そのストレスは、解消しながら、うまく付き合う必要があるんです。

自分を大切に!心を癒すストレス解消法の紹介!!

適度な運動で汗をかき、ストレスのたまった体を心身ともにリラックス!

まず、最初におすすめするストレス解消法は、運動です。

適度な運動で問題ないのですが、週一くらいの割合での運動ならば、若いので多少きつめの運動でも大丈夫です。

平日は厳しいという方は、休日に近くの公園など緑のある場所でウォーキングも、とても良いです。

もちろん、キャッチボールやテニス、卓球、サッカーなどバリバリのスポーツでも問題ありません!

スポーツの場合、「人とプレイする」という面で、心の落ち着きに繋がります。

このような運動が、気分転換やストレス解消に繋がります。

一番大切なのは、一回きりではなく、継続して行うことです。

仕事のことは忘れましょう!ストレス解消として旅行を楽しむ!

旅行というのは、心を休ませ、リフレッシュするのに、良い手段です。

普段のお仕事では、タスクが多く、頭はパンパン、、、一度、気持ちの整理も兼ねて遠出するのも良いですね。

仕事のことを一旦すべて忘れて、一人でも良し、友達とでも良し、全力で楽しみましょう。

個人的には、疲れた時には温泉街などにいくと、とても落ち着きます。

「普段とは違う空間」ということが、とても大切なことです。

また、旅先で新たな発見もあるかもしれません。

たまのご褒美グルメ。20代だからこそ、栄養はしっかり摂取しましょう。

「美味しいものを堪能する」ということも、また特別で素晴らしいことです。

買い物もそうですが、いつも頑張っている自分に、たまにはご褒美ということです。

毎日の仕事がきつくても、「週末には、友達と美味しいものを食べるんだ」と思えば、励みにもなると思います。

一人暮らしの方は、恐らく毎日きちんとバランスの良い食事を取るというのは厳しいことだと思いますので、しっかりと食べて、スタミナを付けましょう。

ストレスは、解消しつつも付き合っていくものです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

20代、新社会人となった方、どんな要因でストレスを生み出しているか、またその解消策についてご理解いただけたと思います。

ただ、大切なのは、「ストレスと共存していく」ということです。

確かに、ストレスは解消することができます。

ただ、一度解消したとしても、日々の生活で常にストレスは生み出されていきます。

そのため、上手く解消しながらも、付き合っていく必要があります。

恐らく、今はとても辛い時期が続いていると思いますが、業務に慣れて、ある程度お仕事をこなせるようになった頃には、あなたなりのストレス解消策、ストレスとの付き合い方を理解されていることでしょう。

もちろん、ここで紹介しましたストレス解消策以外にも、たくさんの解消策があります。

その中で、あなたに一番合っていることを見つけてください。

どんなベテランでも、仕事をバリバリこなせる方でもストレスは必ずあります。

話しやすい先輩や上司の方に、どんなストレス解消策を持っているか聞くことも、一つの方法です。

今、辛い時期を乗り越えた時に、入社前に思い描いた「期待する自分」に近づいているはずです。

一人ではなく、家族、友達、職場の方、みんなで進んでいきましょう。

心から応援しています。




ABOUTこの記事をかいた人

GAROE

人生で心の底からやりたい仕事やライフスタイルにチャレンジが出来ないまま、忙しい毎日に流されて、いつか人生を変えたいと真剣に思い悩んでいる方の夢をサポートします!