家族や友人と一緒に松本市観光!冬でも楽しめるおすすめの場所とは?




北アルプスの麓に広がり、人口24万人の町である、長野県松本市。
国宝松本城はじめ、重要文化財である旧開智学校校舎や
様々な史跡が点在しています。

また松本ぼんぼんやあめ市といった様々なイベントがあったり
散策にぴったりの街並み、温泉などがあり色々な楽しみ方が
出来る街になってます。

また、山岳観光都市の「岳都」、セイジ・オザワ松本フェスティバルに
代表される「楽都」、教育を重んじる「学都」といった
三つの「ガク都」としても知られています。

新宿から特急で一本で来れるので、都内からも
アクセスしやすいので、年間を通して多くの観光客で
賑わっています。

さてさて、そんな松本市ですが、冬でも魅力的な観光地は
あるの?楽しめる所はあるの?おすすめの場所はあるの?
そう聞かれたら・・・もちろんあります!!

家族とでも!友人とでも!!ちょっと寂しいかもしれませんが
一人でも!楽しめる所は色々ありますよ。

王道な観光場所!そして地元民である私のおすすめが合わさった
冬のおすすめ松本観光をご紹介したいと思います!

ちなみにですが、松本市民が愛してやまない国宝松本城は
必ず入ります。なので、ここを読んだ方は

「やっぱり松本城入れんのかい!?」

と思うかもしれませんが、そこは許してくださいね?(笑)

さてどこをおすすめしよう?まずは冬ならではの観光をご紹介!

松本あめ市

まずご紹介するのは、毎年1月上旬の土日に開催される
「松本あめ市」です。このイベントが開催される2日間は
日中の間は歩行者天国となり、多くの人で賑わいます。

オープニング式典・音楽隊パレードといった催し物が
開催され、出店では色々なあめが売られています。
松本の老舗あめ屋さんも出店してますよ。

ちなみに「あめ市」起源ですが、約400年前の戦国時代に
毎年開かれた「塩市」がいつしか「あめ市」と
なったそうです。

国宝松本城氷彫フェスティバル

続いては「国宝松本城氷彫フェスティバル」です。
こちらは松本の冬を代表する氷の祭典の一つで、氷彫コンクールや
様々なイベントが開かれます。

夜の寒空の中で彫り上げられた、綺麗で繊細な氷彫刻は
まさに冬の芸術品です。

これらの作品は、夜の間ライトアップされるのですが
漆黒の松本城と相まって、また格別で幻想的な
眺めとなります。インスタ映えも間違いなしです!

国宝松本城

松本のシンボルとして、年間を通して国内外から
観光客が訪れる「国宝松本城」は、姫路城・犬山城
彦根城・松江城と並ぶ5つの国宝城郭の内の一つとされてます。

「松本城なら冬じゃなくても来れるんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、冬ならではの
松本城があります。

お城の南東側から眺めると、アルプスの山々を
眺める事が出来ます。アルプスの山々と松本城の
漆黒とのコントラストが、大変見事です。

空が青く晴れ割っていると、更にアルプスと松本城の
存在感が増します。天守からのアルプスの眺めも最高なので
ぜひ上がってみて下さい。

色々な冬の松本観光を楽しんでみよう!

重要文化財 旧開智学校校舎

昭和36年に国の重要文化財に指定された
旧開智学校校舎は、松本城と並ぶ松本を代表する
人気のある観光スポットの一つです。

先端に風見鶏を配置した八角の塔がシンボルで
窓は舶来のギヤマンガラスが取り付けられており
和洋折衷の雰囲気を醸し出しています。

中には江戸時代から現代までの教育資料が展示されており
教育博物館としての役割も果たしています。

旧開智学校校舎は、開智小学校に通う小学6年生の皆さんが
お掃除をして綺麗にしてくれています。重要文化財をお掃除できるのって
何か羨ましいですな。

縄手通り

「カエル通り」という愛称で呼ばれる縄手通りは「縄のように長い土手」
という由来を持つ通りです。「カエル通り」と呼ばれる通り
そこかしこで石造りのカエルの置き物がお出迎えしてくれます。

古き良き雰囲気の玩具屋や少し妖しい品物が並ぶ古物屋。
雑貨屋や美味しい食べ物屋といった50ほどの店舗が
並びます。

カメラを片手に、軒先を眺めながら散策するのも良いですよ。
この縄手通りは、映画『orange』のロケ地にもなってます!

浅間温泉

「松本の奥座敷」とも呼ばれ、古くから文人墨客に愛された
歴史がある浅間温泉。昔ながらの趣と近代的な施設を
兼ね備えたエリアとして人気で、多くの観光客が訪れています。

泉質はアルカリ単純泉で、神経痛や筋肉痛に効能が
あると言われています。秋は日本三大奇祭の一つでもある
「たいまつ祭り」が行われ、多くの観光客が訪れます。

松本市観光を冬でも楽しむおすすめのまとめ

いかがでしたか?少しでも観光を楽しむ為のアドバイスに
なったでしょうか?松本市は私の地元ですが、改めて
地元の観光地をご紹介!!となると、中々難しいですね・・・。

今回は「冬」と限定してご紹介しましたが
ご紹介した所以外でも、楽しめる所はあるので
是非行っていただきたいですね。

縄手通りと同じ場所にある「四柱神社」はパワースポットとして
人気が出始めているようです。縄手通りと一緒に
訪れてみるのはいかがですか?

また「深志神社」は、学問の神様が祭られているので
受験シーズンの方は、ぜひともお越しください。

その他にも、様々なお店や個性的なカフェが多い中町通り。
草間彌生さんの作品が目を引く松本市美術館。
松本の歴史などが分かる松本市立博物館。

みんな楽しみのグルメは、もちろんお蕎麦を味わって
頂きたいですが、ご当地グルメである山賊焼きも
食べて頂きたい。

さらには、最近メディアでも取り入れられた
「パンセ小松(小松パン店)」のおいしい牛乳パンも味わってほしいです。
行き方は松本市大手、通称「緑町」という通りにあります。

などなど、ご紹介したい場所がたくさんありますが
マップを片手に、散策しながら探してみるのも
良いかもしれません。

それではみなさんが、松本市に来ていただくのを
心よりお待ちしております♪




ABOUTこの記事をかいた人

GAROE

人生で心の底からやりたい仕事やライフスタイルにチャレンジが出来ないまま、忙しい毎日に流されて、いつか人生を変えたいと真剣に思い悩んでいる方の夢をサポートします!