0歳児の完全ミルク育児!メリットもたくさんあるから安心して!




母乳の出は、ほんとうに個人差が大きいですよね。

出産後すぐにたくさん出るかたもいれば、
何ヶ月もかけて徐々に出てくるかた。
あまり出ないかた。

赤ちゃんの飲み方や、服薬、産後のお母さんの調子も合わせると、母乳はどうなるかはわかりません。

出産後はたくさん出ていたのに、ある日急に止まっちゃった…
なんてこともあるんです。

そんなときにやっぱりチカラを借りたいのは粉ミルク!

でも、「粉ミルクなんてかわいそう!」
「やっぱり母乳じゃなきゃ!」

現代は、なんだか母乳を勧める病院が増え、完全母乳で育てるお母さんを褒める傾向にあります。

「母乳神話」なんてことばまで今はあるんです。

そんなことばに傷つき、自分を責めるお母さんも多いんです。

私も事情があり、生後1ヶ月で完全ミルクになりました。

でも!完全ミルクで感じたメリット。
意外や意外、たくさんあったんです。

今回は、私が完全ミルク育児ですごした0歳児育児。

そのメリットを、実体験をとおしてお伝えします!

完全ミルク育児を悩んでいるお母さんたちに、ぜひ見ていただきたい!

それでは、どうぞ!

ミルク育児もメリットがいっぱい!

お母さん以外も育児に参加できる!

やっぱりいちばんのメリットはこれですよね!

ワンオペ育児になっちゃうのは、母乳にこだわっているお母さんもいるからだと思うんです。

ミルクにすれば、お父さんもおばあちゃんも!
それこそおじいちゃんだって、育児に参加できる!

夜中の授乳を代わってもらえることもできますよね。

私はミルクだったからこそ、3時間おきの授乳を家族みんなのおかげで乗り切れたと思っています。

好きな服が着られる!

慣れたらすぐにできますが、なかなか出産後にさっと授乳することは難しいんです。

なので、せっかくちょっと外に出ることになっても、やっぱり気にするのは「授乳しやすいかどうか」なんですよね。

オシャレはそっちのけになっちゃうんです。

でも、ミルクなら好きな服を着られますよね。

たまのお出かけで好きな格好をできるのは、やっぱりストレス発散になりました。

いつでもどこでも授乳できる!

ショッピングモールなどにも、かなり授乳室は増えました。
冷暖房完備で、快適に授乳できます。

でも、やっぱりまだまだ少ない!

極端にいえば、電車のなかで授乳なんてできませんよね。
でも、赤ちゃんは待つことはできないんです。

ミルクだと、いつでもどこでも!

周りの目を気にせずに授乳できます。

私たち大人が外食中にも、ベビーカーのなかでミルクをあげることができたので、助かりました。

囁かれるミルク育児のウワサ…私の体験談

夜泣き?全然大丈夫でした!

「母乳よりミルクのほうが夜泣きがひどくなる」

なんてウワサもあります…。

できれば、夜泣きは少ないほうが助かりますよね。

我が子は生後3ヶ月になると、寝る前にミルクを200ml飲んでいました。

もちろん夜泣きもありましたが、全然ひどいとは感じたことはありません。

むしろ、「よく寝るなぁ」と思ったくらい。

ミルクは腹持ちがいいので、よく寝られるというウワサもあるんです。

でも、やっぱり子どもの性格にもよりますよね。

免疫力?初乳あげればOK!

「母乳をあげないと、赤ちゃんの免疫力が弱くなる」

母親の母乳から赤ちゃんに免疫力を与えると言いますよね。

それは、産後約1週間以内に出る母乳。

「初乳」に含まれているんだそうです。

じゃあ、ほとんどのお母さんは、産後入院中に赤ちゃんに与えていることになりますよね。

産後1ヶ月でミルクにしましたが、子どもは1歳まで熱も出しませんでしたよ!

卒乳もカンタンにできた!

1歳に近づくにつれて、やっぱり卒乳や断乳のことは気になりますよね。

「夜中の授乳が辞められない!」

と、母乳育児のお母さんが悩んでいる声もよく聞きました。

我が子は1歳になると、ミルクの代わりに牛乳をあげました。

幸い、牛乳を気に入ってくれたので、すぐに卒乳することができました。

あまりに早くにミルク育児にしたため、おっぱいのことも覚えていません。

カンタンに卒乳することができたんです。

ミルク育児でもお母さんは胸を張って!

私は出産後すぐ、片方のおっぱいからはとってもよく母乳が出たんです。

もう片方も母乳を出そうと、寝る間を惜しんでマッサージや搾乳をがんばっていました。

でも、やっぱり産後すぐはかなり身体がダメージを受けているんですね。

がんばりすぎちゃって、ある日突然!
母乳が出なくなっちゃったんです。

悲しくて仕方なかったんですが、意外とミルクで助かることが多くてびっくり!

・夜中の授乳も代わってもらえる
・好きな服装で出かけられる
・外出先でも、周りの目が気にならない

好きな格好ができて、好きなものを食べられる!
これ以上ないストレス発散ですよね。

「ミルクだと、夜泣きが多くなる」
「子どもに免疫力をあげられない」
「卒乳しにくい」

そんなウワサも、やっぱりただのウワサ!

夜泣きや風邪をひきやすいかは、
子どもの性格によるところが大きいんだと、感じました。

お母さんからの免疫も、初乳をあげると大丈夫と言われています。

助産師さんにも心配で相談しましたが、同じ答えが返ってきました!

ミルク育児でも、子どもはすくすく大きくなるんで大丈夫!

うまくミルクも取り入れてみてくださいね!




ABOUTこの記事をかいた人

GAROE

人生で心の底からやりたい仕事やライフスタイルにチャレンジが出来ないまま、忙しい毎日に流されて、いつか人生を変えたいと真剣に思い悩んでいる方の夢をサポートします!