上司が原因で会社に行きたくない朝、現実は休めない




年代:20代
性別:女性
職業:会社員
お住まいの地域:長野県

会社に行きたくないのは、自分の上司と相性が悪いのでなかなかうまくいっていないからです。

上司に嫌われていることがわかっているので、その人の顔を見るって考えるだけで行きたくなくなります。

「今日はなにを怒られるのか」「なんと嫌味を言われるのか」毎日憂鬱な日々です。

布団の中で上司の顔がちらついてきて、行きたくないって気持ちに拍車をかけてきます。

そもそも私の上司は気分屋なところがある上に、自分が1番でないと気が済まない人です。

たまたま私が他の人から教えてもらったことをみんなに情報を共有した事があったけど「なんで私に最初に言ってくれないの」と怒った事があったのです。

そのあとから私は上司に嫌われたんだと思います。

そのあとからがもう、嫌味を言われたり、私にだけ情報が回ってこなかったりすることが度々ありました。もうそれが現在も続いているので朝起きると、行きたくないって思います。

少しでも自分の耳に情報が入ってこないと腹立たしいのか、私への態度がきつくなるので、私が教えてもらった事、些細なことでも私はその人の耳に入れておかなければなりません。

なのでその人あてにメモを書いたりして証拠を残しているので、気を使うことも行きたくない原因です。

上司の機嫌をうまく取れないと、私は相変わらずターゲットにされています

私の上司はパソコンが使えません。機械系が苦手

上司に嫌われている事です。

そもそも、私の上司はパソコンが使えません。機械系が苦手なのです。

しかし、そういう人に限ってパソコンだ、スマホだと言って使いたがります。

当然、そういったのが苦手なので時間はかかるうえに、誤字脱字なども非常に多いです。しかし、私の場合、最低限にパソコンは使えます。

スマホも苦手ではありません。なので、上司が1時間かかるところ私は10分、15分くらいでできてしまいます。

私の性格にも問題があったと思います

困って聞いてほしいのに、困ることなく器用にこなしてしまうあたりがきっと嫌われた原因だと思います。

そして私の性格にも問題があったと思います。私は思ったことをはっきり言ってしまいます。

なので同僚にも年上でも間違っている事でもはっきりと言ってしまいます。

私の性格だったり、振る舞い方が上司に嫌われる、嫌味を言われる、仕事に行きたくないという原因ではないでしょうか。

しかしこんな私でも上司に気に入られることが月に数回はあります。

すぐに嫌味など言われる日々へ逆戻り

それは上司が周囲のスタッフと上手くいっていない時に、上司の味方に付いてあげると数日間は嫌味を言われたりとする事が無いので、ご機嫌取りをしてあげています。

しかし、私は結局はっきりと物を言うので、すぐに嫌味など言われる日々へ逆戻りです。上司の機嫌をうまく取れないと、私は相変わらずターゲットにされています。

上司の性格を理解することです。自分が1番でないと気が済まない性格

私に直接頼む前に1度上司を通してもらうようにしています

私に頼みたい仕事が他のひとがあるときは私に直接頼む前に1度上司を通してもらうようにしています。

ただそれも効率が悪いと、全員周知しています。なので私と2人になった時に仕事を頼みたい人に詳細を聞いておきます。

そして上司が居ない間、休みの日になどいっきに進めておきます。私と他のスタッフと間で暗黙の了解となっている、ルートをしっかり決めておくと便利です。

私の会社は社長や専務と近い距離で仕事ができます

他には、役員に相談する事でした。私の会社は社長や専務と近い距離で仕事ができます。二人ともフレンドリーで相談にも乗ってくれますし、電話や就業後に悩みを聞いてくれます。

役員の方が私のつらい気持ちなどを理解してくれているとわかるだけで、気持ちが楽になります。

誰かに相談することはこんなにも心が軽くなるんだと、相談した時はびっくりしたのを覚えています。

可能であれば、役員の方から私の上司に注意されることもあり、一瞬ではあるが仕事がやりやすくなります。

友達に愚痴る事によって、友達も共感してくれました

仕事と関係ない友達にも相談しました。友達に愚痴る事によって、友達も共感してくれました。そして心配して、私の様子も見に職場まで来てくれました。

いやな職場だったけど、その時だけは私の気を許せる友達が来てくれたことで、一瞬でも自分の中で気持ちが軽くなりました。

会社に行きたくない時のまとめ

行きたくなくても行かなければいけないもが現実ですよね。

私はそうです。なのでひたすら耐えています。

「耐えられなくなったら、仕事なんてやめてしまおう」っと最近は思っています。無理して行きたくない会社にしがみつく必要があるのだろうかと、最近よく思います。

行きたくない原因は人それぞれです。

人間関係だったり、仕事内容だったりします。

人間関係のよい職場だってあるし、自分にあった仕事内容だってあります。なので、今の仕事に耐えられなくなった時が、チャンスだって思います。

仕事をやめるのです。「次の仕事を見つけてからやめればいい」と、よく言われます。

そんな言葉に耳を傾けている暇あったら、さっさと退職届を書きましょう。そして求人票を見るのです。履歴書を書くのです。

新しい世界にチャレンジしようって思うようにしています。

行きたくなかったら休むってこともありです。

でも休むくらいなら私は仕事を辞める方がいいと思っています。新しい世界に入ることはとても不安なことです。

新しいことを1から覚えなくてはいけないですからね。でもそれはある意味、自分の正解が広がると考え直すようにしています。

誰だって初めて、初心者の時があるのです。たくさんの世界を知って、自分の技術にするのもいいと思っています。