介護職の仕事がハードすぎて会社に行きたくない時の対処法




年代:30代
性別:女性
職業:専業主婦
お住まいの地域:広島県

朝、起きて仕事の準備をしているが、なかなか重い腰があけれず、時間がどんどん過ぎていく。

なぜ、会社に行きたくないと思ったのは、介護職をしていた中で、毎日のハード業務に負われていたからだ。

人間関係はまだ良好でしたが、からだのほうがしんどくなってきました。

でも、最終的には自分が選んだ道だから、今日も1日がんばるぞっと気合いを入れて朝からテンションを高くあげて自分なりに努力をしました。

でも、朝になると、会社に行きたくないと憂鬱で、涙が朝から出ていました。

気持ちがマイナスの気持ちになっていました。だけど、休むことは社会人としてできなかったです。

からだがついていかなかったことが正直な気持ちです。

介護職をしていて、からだの疲れがなかなかとれなかったのがつらかったです。
夜までは自分の気持ちも明るいのですが、朝になって、起きたらもう憂鬱な気持ちが一番強かったです。

ずっとこのような憂鬱な気持ちがずっと続いてました。職場の人間関係はとても良いことがありがたかったてすが、業務を進めていくなかでも、仕事になると、甘い気持ちは捨てていました。

ご利用者様のためにいかにどのようにゆったり過ごせるかを介護職員は考えながら動いていました。

憂鬱な気持ちで仕事をしていると、仕事のミスも増えていきました

仕事上、休むことは決してできずにいました

会社に行きたくないきっかけは、仕事がハードすぎて、からだのつかれがなかなかとれなくて憂鬱な気持ちが増していき、とうとう行きたくないと私自身も感じていきました。

でも、仕事上、休むことは決してできずにいました。

休むことにより、職場のみんなに迷惑をかけてしまうことがいけないので。

けっきょく、疲れがとれないままずっと仕事をしていました

けっきょくは、重い腰をもったまま、仕事に行きました。けっきょく、疲れがとれないままずっと仕事をしていました。

憂鬱な気持ちで仕事をしていると、仕事のミスも増えていきました。それでも、ご利用者様に対しての接しかたはすべてミスもなく、ふつうにこなせていました。

ふつうにこの仕事はいつまで続くのかと思いながら仕事をしていた時期が長く続きました。

仕事上の先輩にも相談をしました。先輩もこのしんどさに共感をもってくれました。先輩も正直な気持ちを教えてくれました。

しんどいときはだれかに相談を

だれかに相談することで少しだけからだが楽になってきたのを覚えています。しんどいときは相談できるひとに相談をしたら少しは自分の気持ちが楽になります。

しんどいときはだれかに相談を。

私はこの経験してわかったことだと常に思いました。

いかに勉強になりました。人は経験してこそ自分のためになるんだと思いました。

会社にどうしても行きたくないとずっと考えながら、ずっと仕事をしました

先輩も同じような体験をしたことなど、具体的に教えて頂きました

でも、限界が近づいていき、とうとう、先輩に話をすることにしたのです。

先輩も話を聞いて下さり、共感をもってくださり、共に仕事を頑張ろうっと励まして頂きました。

話をするなかで、先輩も同じような体験をしたことなど、具体的に教えて頂きました。少しだけ、心と体が楽になりました。

もう一度はじめからがんばるしかないと再び思い、前向きな気持ちになりました。

私と同じように悩んでほしくない

悩んでるときは、だれかに相談をすることが一番大切だと改めて勉強になりました。

後輩を迎えることもできたので、何か悩んでることがあれば相談に乗るよっと声をかけました。私と同じように悩んでほしくないし、だれかに相談すれば、少しだけ楽になることを学びました。

悩んだら先輩に相談することが一番大切だと、私は経験してみて思いました

介護職はいろいろ負担は大きいですが、やはり、人と人のつながりがあることだと私は思います。人と人の関わりは一番大切だと私は思います。

介護はお年寄りの介護だけどはなく、いろんなことを聞いて自分自身も勉強できる交流の場所ではないかと私は思います。

悩んだら先輩に相談することが一番大切だと、私は経験してみて思いました。人は一人ではないこともわかりました。

会社に行きたくない時のまとめ

会社に行きたくないと思ったら、まずは、先輩に相談することだと思います。

人は人との繋がりがあります。決して一人ではありません。

誰かに相談することで心の中がスッキリします。困ったこと、悩んだことは一人では解決はできないです。

誰かに相談することが一番大切だし、一番の解決ではないでしょうか?

また後輩も困ったときなど気軽に先輩が話をしてくれたら嬉しいはずだと私は思います。

人は一人ではないのですから。一人では生きていけません。

だれかに相談をしてみて、気づくことがあります。悩んだら、一人では解決はできないです。誰かに相談をしたら、少しだけ心が楽になります。

私も経験してみてわかりました。決して、前の自分みたいに重たいものを背負ってほしくありません。悩んだら、話をしやすい回りの方に言ってください。

そしたら、前向きな気持ちと元気な気持ちともう一度がんばる気持ちが増してきます。

さぁ、もう一度がんばろうと私は思います。

体も心も少しずつ元気になってきました。もう一度がんばろう。

まずは悩んだら誰かに相談できるひとに相談してみてください。

そしたら、悩みはとびます。こんなことで悩んでたんだとつくづく思います。

さぁ、もう一度元気を出して朝からがんばろう。