肌トラブルを解決して美肌を目指そう!




「美肌になりたい!」女子であれば、誰しもが思う悩みですよね。

肌トラブルで悩んでいる方は多いと思います。

今回はあなたの肌トラブルを解決して、美肌を目指す方法をご紹介していきたいと思います。

肌トラブルと一言で言っても、人それぞれの様々な肌トラブルがあります。

トラブルの原因を知るために、まずは日頃のスキンケア方法や生活習慣を見直すところから始めましょう。

そうすると、自分の肌トラブルの原因が見えてくるはずです。

また、重要なポイントのひとつとして、自分の肌質を知ることも重要です。

大きく分けて、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌の4種類の肌質があります。

それぞれの肌に合ったスキンケア方法があるので、自分の肌質を調べてみましょう。

ネットで検索すると、簡単に肌診断ができますので、ぜひやってみてくださいね。

そして、自分の肌質に伴って、生活習慣も美肌に大きく影響しています。

自分では当たり前に普段やっていた行動が、意外と肌トラブルに繋がっていた?!

なんてことも、あるかも知れません。

今回はそんな気をつけるべき、生活習慣のポイントも教えていきたいと思います。

美肌になるために行動するのは、早めに行動することが大切です。

今の肌が、将来の肌を決めます。ぜひ、実践してみてください。

自分の肌に合ったスキンケアをしよう

日々の化粧 ちゃんと落とし切れてる?

日々の化粧は、洗顔だけでは落とし切れません。

クレンジングも洗顔やスキンケア同様、とても重要です。

オイルクレンジングは洗浄力が高いですが、乾燥しやすいという部分もあります。

ミルクやクリームタイプのクレンジングは、肌に優しいですが、しっかり落とすには時間がかかります。

自分の肌に合ったクレンジングのタイプを選びましょう。

基本的な正しい洗顔方法とは?

まずは基本的な洗顔をすることが大切です。

まず洗顔する前は、手を洗いましょう。

清潔な手でないと、菌を顔をつけてしまいます。

洗顔料は泡立てて、たくさんのもちもちの泡で洗いましょう。

摩擦は肌に悪いので、泡で洗うようなイメージで、優しくなでるように洗いましょう。

あまり長く洗顔すると、逆に肌の乾燥を引き起こしてしまうので、気をつけてくださいね。

そして、ぬるま湯で洗い流しましょう。

洗顔後は、清潔なタオルで優しく拭いて下さい。

これが基本的な洗顔方法です。

正しい洗顔ができたら、正しいスキンケア!

正しい洗顔ができたら、今度は正しいスキンケアをしましょう。

洗顔後の肌は、水分がどんどん失われていくので、

洗顔が終わったら、できるだけ早くスキンケアをしてあげてください。

まずは化粧水です。

肌を包むように、優しく肌に浸透させます。

続いて美容液です。

自分の肌トラブルに合わせた美容液を使用しましょう。

そして、最後は乳液で蓋をして完了です。

それぞれの肌質に合ったスキンケア方法

乾燥肌タイプ

乾燥しやすい肌の方は、クレンジングはミルクやクリームタイプのものをおすすめします。

優しく撫でるように、クレンジングしてください。ま

た、洗顔料も保湿力の高いものを選んでくださいね。

洗顔はあまり長いと、乾燥をさらに悪化させるので、濃密な泡で短時間で洗うようにしましょう。

スキンケアは、化粧水はたっぷり浸透させてください。

パックは保湿力も高く、楽なのでオススメです。

美容液や乳液は、気になる部分は重ね付けしてください。

脂性肌タイプのスキンケア

顔の油分が多いという方は、実は乾燥が故に余計な油分が出てしまっているという可能性もあります。

どの肌質でも、しっかり保湿してあげることは大切です。

洗顔方法としては、まず泡はTゾーンにのせて洗い、その後にそれ以外の部分を洗っていきます。

油分が多いからといって、ゴシゴシ洗うのは逆に悪化する一方なので、要注意です。

スキンケアは、さっぱりとした脂性肌用のものを使用するといいでしょう。

Tゾーンは最後に保湿してあげるとなおよいです!

混合肌タイプのスキンケア

混合肌タイプは、顔の部位によって乾燥したり、テカってしまう肌質です。

顔の部分の悩みに合わせて、それぞれのスキンケアをすることが大切です。

Tゾーンなどの油分がでる部分は、さっぱりとしたテクスチャーのものを使用し、

乾燥が気になる頬などは、保湿力の高いものを選ぶといいでしょう。

肌トラブルを解決して美肌になるまとめ

今回はスキンケアの基本やそれぞれの肌質に合ったスキンケア方法をご紹介しました。

自分の肌質をしっかりと理解して、それに合ったスキンケアグッズやコスメを使用してくださいね!

当たり前ではありますが、睡眠をとることもとても重要です。

睡眠不足になると、余分な油分を出してしまう可能性もあります。

十分な睡眠を心がけましょう。

また、意外とできていない人が多い、

「水を飲むこと」も大切です。

水分不足は肌だけでなく、体調不良や病気までも引き起こします。

喉が乾いたから飲むのではなく、意識的にこまめに飲むようにしてくださいね。

1日に1.5〜2リットルの水は飲むように心がけましょう。

肌は私たちが思っている以上にデリケートです。

クレンジングや洗顔、スキンケアにおいて、常に大切なのは「優しく」行うことです。

摩擦は禁物ですので、何度も強い力を与えたりするようなことはやめましょう。

また、熱いお湯で洗顔したり、長時間洗い流すことも乾燥を引き起こしてしまいます。

常に肌には優しく触れるように心がけてくださいね。

それぞれの肌質の良さや悩みはあります。

それを理解して改善することが、美肌への一歩です。

ぜひ自分に合ったスキンケアをして、美肌を目指してくださいね!




ABOUTこの記事をかいた人

GAROE

人生で心の底からやりたい仕事やライフスタイルにチャレンジが出来ないまま、忙しい毎日に流されて、いつか人生を変えたいと真剣に思い悩んでいる方の夢をサポートします!